モッピーの公式プリペイドカードが節約において最強すぎた【POINT WALLET VISA PREPAID】

皆さんはモッピーを運営する株式会社セレスが発行している公式プリペイドカードがあることをご存知でしょうか。今回はモッピーの「POINT WALLET VISA PREPAID」が節約において最強な理由をわかりやすく解説していきます。難しいことは言いません!

⬇︎このような人は是非参考にしてください

  • 「POINT WALLET VISA PREPAID」ってそもそも何?
  • 何がお得なの?メリットは?
  • 使い方は?

⬇︎モッピーの基本情報について知りたい方はこちら⬇︎

POINT WALLET VISA PREPAIDとは

モッピーの運営会社、株式会社セレスとクレジットカード会社のセディナが提携して発行している公式プリペイドカード、それが「POINT WALLET VISA PREPAID」です。

間違いやすいですがクレジットカードではありません。使い方はクレジットカードとほとんど同じですが。

クレジットカード ➡︎ 口座からの引き落とし

プリペイドカード ➡︎ 事前にカードにチャージした金額から支払い

 モッピーポイントを手数料無料でチャージ

通常のプリペイドカードと異なるのが、銀行・クレジットカードからだけではなく、モッピーで貯めたポイントをチャージできるところです。しかも、モッピーポイントを「POINT WALLET VISA PREPAID」にチャージする場合には手数料が無料になります。

また、モッピーポイントを現金・電子マネーに交換する際の最低交換額は通常300円からですが、公式プリペイドカードだと100円から交換可能です。モッピーで100円相当のポイントを貯めたらすぐに交換できます。

 ほぼどこでも使用できる

「POINT WALLET VISA PREPAID」は世界中のVisa加盟店で使用することができます。使い方はクレジットカードと同じで、店舗であればレジでカードを読み取ってもらい、Webサイトであれば登録しておくだけです。

 審査・登録費・年会費なし

これはモッピーの公式プリペイドカードと言うよりもプリペイドカード全般に言えることなのですが、カード発行の際にはクレジットカードのような審査がありません。つまり、誰でも発行できるということですね。

プリペイドカードなので当たり前ですが、登録費や年会費などもありません。モッピーの公式プリペイドカードはデメリットがなく気軽に発行することができるので、モッピーユーザーは発行しない理由がありません。面倒臭いという理由以外はですが。

POINT WALLET VISA PREPAIDのメリット

「POINT WALLET VISA PREPAID」の基本情報についてはご理解いただけましたでしょうか?ここからは核心となる「POINT WALLET VISA PREPAID」のメリットについてご紹介していきます。

 購入金額の0.5%が還元、還元ポイントは現金に

「POINT WALLET VISA PREPAID」を使用して商品を購入すると、購入金額の0.5%が還元されます。

「POINT WALLET VISA PREPAID」で1万円分の商品を購入

              ⬇︎ 

1万円の0.5%が還元される(50円分のモッピーポイントが受け取れる)

「POINT WALLET VISA PREPAID」の0.5%還元は平均的な還元率だと思います。天下の楽天カードだと1.0〜2.0%還元なので、こちらの方が還元率が高いですね。

しかし、楽天カードで還元される楽天スーパーポイントなどは現金化することができません。「POINT WALLET VISA PREPAID」で還元されるモッピーポイントは現金化することができるので様々な使い方ができますね。

 Amazon利用でポイント還元!(最大のメリット)

「POINT WALLET VISA PREPAID」を利用していると、Amazonで商品を購入した金額の0.5%が還元されます。ポイントサイトを利用していればご存知の方も多いと思いますが、今の所Amazon利用でポイントが還元されるのはモッピーのみ(ポイントサイトの中で)です。

楽天市場やYahoo!ショッピングであれば他ポイントサイトでも還元されますが、Amazonユーザーの方はモッピーを利用しましょう。これが「POINT WALLET VISA PREPAID」を使う最大のメリットだと思います。

さらに、キャンペーンで還元率が0.5%から3.0%に上がることもあるので大注目です。キャンペーンは毎月コンスタントに実施されているようなのでAmazonユーザーは絶対にチャンスを掴みましょう。

 ポイントが重複

モッピー経由で「POINT WALLET VISA PREPAID」を使ってネットショッピングをするだけで、ポイントが重複して還元されます。

モッピーで上の広告を使うと、

「POINT WALLET VISA PREPAID」利用で0.5%還元

モッピーの楽天市場広告利用で1.0%還元

=商品購入額の合計1.5%還元

さらに楽天スーパーポイントが貯まる

ポイントが三重で貯まることになります。

わかりやすいので楽天市場を例に説明しましたが、楽天スーパーポイントをメインに貯めたい場合には楽天カードが一番おすすめです。現金に交換できるモッピーポイントを貯めたい方やAmazon・他通販サイトを利用する方は上記でご紹介したやり方がおすすめ。

 2020年6月末まで最大5%還元!

モッピーが発行する公式プリペイドカード、「POINT WALLET VISA PREPAID」ですが消費者還元事業のキャッシュレス決済となっています。

つまり、キャッシュレス・消費者還元事業対象店舗で「POINT WALLET VISA PREPAID」を使えば購入金額の最大5%が還元されます。期間は増税後の9ヶ月間、2019年10月1日から2020年6月30日までです。

ただし、キャッシュレス・消費者還元事業による還元ですが、モッピーポイントにはならず、チャージ残高に加算されます。使い道が少しだけ限られますが、普段から「POINTO WALLET VISA PREPAID」を利用しているのならあまり関係ないです。

POINT WALLET VISA PREPAIDがおすすめな人

これまでにご紹介してきたメリットを加味して、「POINT WALLET VISA PREPAID」が特にどんな人におすすめなのかをまとめてみました。

  • Amazonを利用している人 ➡︎ モッピー経由でポイント還元
  • モッピーを利用している人 ➡︎ ポイントを手数料無料でチャージ可能
  • クレカの使用を控えている人 ➡︎ チャージして使うので使用を制限できる
  • 気軽にカード発行したい人 ➡︎ 審査なし、費用なし
  • セディナのクレカを利用している人 ➡︎ 手数料無料でチャージ可能

⬇︎本格的にポイ活するなら⬇︎

POINT WALLET VISA PREPAIDの注意点

「POINT WALLET VISA PREPAID」の注意点というよりも、プリペイドカード自体の注意点が多いですが一応まとめておきます。

  • クレカと違い、できるのは1回払いのみ
  • キャッシュレス・消費者還元事業による還元は2020年6月30日まで
  • 毎月の引き落としには使えない(家賃や携帯代など)
  • チャージには手数料が必要な場合がある(モッピーやセディナクレカなら無料)

まとめ

ここまでモッピーの公式プリペイドカード、「POINT WALLET VISA PREPAID」についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。正直、デメリットがないのでモッピーを利用しているのであればとりあえず発行するべきですね。

キャッシュレス・消費者還元事業による還元もあるので発行するならなるべく早めがおすすめです。

モッピー公式サイト

POINT WALLET VISA PREPAID公式サイト

タイトルとURLをコピーしました