【むしろポイントが増える?】モッピーのポイント交換をお得に・手数料無料で現金化

モッピーで貯めたポイントは現金や電子マネーなどに交換可能です。しかし、ポイント交換にはクラウドソーシングなどと同様に手数料がかかったりします。ここではドケチな私でも納得するお得なポイント交換方法をまとめてみました。

モッピーのポイント交換は銀行だけ手数料がかかる

モッピーで貯めたポイントは現金、電子マネー、ギフト券、他社ポイントに交換できます。交換先一覧はモッピー公式サイトでわかるので省きます。

ポイント交換先 手数料
現金 基本的にあり
電子マネー 基本的になし
ギフト券 なし
他社ポイント なし

モッピーポイントを電子マネーやギフト券などに交換する場合には基本的に手数料はかかりません。しかし、モッピーポイントを現金化する場合にだけ手数料がかかります。

モッピーポイントを手数料無料で現金化する方法

ここではモッピーポイントを手数料無料で現金化する方法をご紹介していきます。

 PayPalに換金する

PayPalは唯一交換手数料がかからずに現金化できます。ただし、初回審査があります。

              初回審査とは

モッピーポイントを初めて交換する場合に必要になります。モッピー側がポイント交換をしようとしているユーザーを信頼できるか審査するのですが、複数アカウントなどの不正を働いていなければ基本的に問題はないです。

※一度審査が通ればその後は審査なしでポイント交換できます。

※初回審査には1週間ほどの時間がかかります

一部を除いた銀行では初回審査は必要ありませんが、電子マネー・ギフト券に交換する場合には初回審査が必要になります。その分、手数料が無料になるということですね。

 PayPalのメリット

PayPalに換金する場合には初回審査によって1週間ほどの時間がかかりますが手数料無料で現金化できます。審査に通ればその後はリアルタイムで交換できます。また、その他にもメリットがあります。

現在開催されているモッピー×PayPalのキャンペーンを利用すれば合計500円相当のポイントをゲットできます。キャンペーンの詳細は以下になります。

           モッピー×PayPalキャンペーン

PayPalに登録後、モッピー経由でPayPalにログインすると、

➡︎400円相当のモッピーポイントゲット

➡︎PayPalで100円ゲット

※キャンペーンは2020年2月29日まで

モッピー×PayPalキャンペーンに参加するには、モッピーで「PayPal」と検索して上の画像の広告をクリックしましょう。

 ドットマネーを使う

モッピーポイントをドットマネーに交換→ドットマネーを現金に交換

上記の流れでポイント交換をすれば手数料無料で現金化することが可能です。

             ドットマネーとは

誰でも無料で利用できるポイント交換サービスで、1円 =1マネーに交換可能。ただし、交換したマネーには有効期限があるので早めに現金化しよう

⬇︎ドットマネーならこの銀行が手数料無料

銀行 手数料
三菱UFJ銀行 無料
みずほ銀行 無料
三井住友銀行 無料
ゆうちょ銀行 無料
楽天銀行 無料
住信SBIネット銀行 無料
ジャパンネット銀行 無料
新生銀行 無料

モッピーポイントをドットマネーに交換する場合にも初回審査があります。また、モッピーの最低換金額は300ptからですが、ドットマネーに交換する場合には500ptからになっています。

もっとお得にポイント交換したい場合

上記ではモッピーポイントを手数料無料で現金化する方法をご紹介してきましたが、ここではもっとお得にポイント交換する方法をご紹介したいと思います。

 ドットマネーでポイントが増える?

ドットマネーからAmazonギフト券、iTunesギフトコード、ビットキャッシュ、NET CASHにポイント交換する場合、常にお得に交換できます。ポイント交換に必要なマネーが下がるので、実質的に交換できるポイントが増えます

Amazonギフト券やiTUNESギフトコードは汎用性がありますし、ビットキャッシュは仮想通貨をやっている人であれば便利ですよ。

 モッピーの公式プリペイドカードがお得

モッピーが発行している公式プリペイドカード、POINT WALLET VISA PREPAIDをご存知でしょうか。こちらは登録費・年会費無料のプリペイドカードで、モッピーポイントを手数料無料で交換することができます

さらに、モッピー利用者にたくさんのメリットがあります

      POINT WALLET VISA PREPAIDのメリット

  • モッピーポイントの最低ポイント交換額が100ptから
  • 審査・登録費・年会費なし
  • 支払いに使うと支払い金額の0.5%分のモッピーポイントがもらえる
  • モッピー経由でショッピングすればポイントが三重でもらえる
  • Amazon利用でポイントが貯まる

赤文字が核となる部分のメリットです。特に、Amazon利用でポイントが貯まるのはモッピーのプリペイドカードだけです。楽天市場だと他ポイントサイトでも還元されますが、私は実はAmazon派なんです。(楽天市場もちょいちょい使います)

POINT WALLET VISA PREPAIDに興味が湧いた方は⬇︎の記事でご紹介していますので是非参考にしてください。

 モッピーのキャンペーンを利用する

モッピーでは、交換したポイントが増量するキャンペーンが開催されることがあります。

上記はdポイントのキャンペーンですが、5000pt分のモッピーポイントを交換すると、6000ptのdポイントになります。大量のモッピーポイントを交換する予定の方は絶対にキャンペーンを利用した方がお得ですね。

スマホ限定の交換先がある

  • 楽天Edy
  • Vペリカ
  • bitFlyer

モッピーポイントを上の3つに交換したい場合には、モッピーのスマホサイトを使用しましょう。モッピーのスマホサイトはiPhoneならsafari、Androidなら標準ブラウザからモッピーにログインすれば使用できます。

bitFlyerは仮想通貨をやっている人であれば誰でも利用しているような仮想通貨取引所ですね。モッピーポイントを手数料無料で交換できます。ちなみに、私も利用しています。

会員種別によるポイント交換先の違いはない

モッピーには元々、本会員とPC会員という2つの会員種別がありました。

本会員 docomoなどのキャリアアドレスでモッピーに登録している人
PC会員 gmailなどのフリーメールアドレスでモッピーに登録している人

以前までは本会員だけにしかないポイント交換先などが存在したのですが、今では会員種別が廃止された為、フリーメールアドレスでモッピーに登録している人でも全ての交換先が利用できます。

もし他で「本会員でしか利用できないポイント交換先がある」という情報があった場合は古い情報なのでご注意を。

モッピーのポイント交換に必要なもの

モッピーでポイント交換をするために必要なものをまとめたのでポイント交換前の人は参考にしてください。

 電話番号認証

モッピーというよりも、ポイントサイトでポイント交換をする際に必要になるのが電話番号認証です。初めてポイント交換をする場合、電話番号認証に抵抗を感じるかもしれませんが不正アクセスを防ぐためには必要なことです。

電話番号認証は誰とも会話する必要がないので安心してください。

 秘密の質問と答え

モッピーに会員登録する際に入力した秘密の質問と答えが必要です。こちらも不正アクセスを防ぐためですね。この秘密の質問と答えを導入していないポイントサイトはセキュリティ面が心配です。

忘れてしまった場合でも本人確認ができれば再度設定することができますが、できるだけ忘れないようにメモしておくのがおすすめです。私はスマホのメモに記録しています。

 銀行の場合は口座情報

当たり前ですが、モッピーポイントを現金化する場合には口座情報が必要です。また、PayPalであればリアルタイムですが、モッピーポイントを銀行に振り込む場合には基本的に5日〜7日ほどの時間がかかります。

 中学生の場合

モッピーは12歳以上であれば利用できるポイントサイトなので、中学生でももちろんポイント交換できます。問題はポイント交換先の銀行口座ですよね。

楽天銀行であればネット銀行なので印鑑なしで口座開設することが可能です。実際に店舗に行く必要がありますが、ゆうちょ銀行も学生におすすめです。

※親の承諾を得ること前提です

モッピーでポイントが交換できないケース

ここでご紹介するケースだと、モッピーでポイント交換ができません。

 キャッシュバック制限

モッピーには「キャッシュバック制限」というものがあります。モッピーで1日に2回以上のポイント交換をしようとするとキャッシュバック制限にかかります。モッピーではポイント交換は1日1回という制限があるのでご注意を。

実はキャッシュバック制限にかかる理由は他にもあります。下記ではその事例をご紹介します。

 登録後3日以内にポイント交換する場合

モッピーでは会員登録後、3日間はポイント交換申請ができないようになっています。3日間経過せずにポイント交換申請をしようとするとキャッシュバック制限にかかります。ポイント交換は3日間が経過してから申請しましょう。

 不正を働いた場合

複数アカウントなどの不正を働いた場合にはキャッシュバック制限がかかります。そのような不正を働いた憶えがない場合には、モッピーに問い合わせましょう。

まとめ

ここまでモッピーのお得なポイント交換方法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。この記事は特定のポイント交換先へのポイント交換を促すものではありません。人によって何が一番お得かは異なります。

「こんな魅力的な選択肢もあるよ」ということが伝えられていたら幸いです。

⬇︎本格的にポイ活するなら⬇︎

タイトルとURLをコピーしました