【サクッと解決】PCでインターネットが繋がらなくなった時の解決策【Windows10】

ここではインターネットが急に繋がらなくなった場合やWiFiが途切れてしまう場合の解決策をまとめています。プロバイダやPCメーカーに連絡せずとも解決できるケースが非常に多いのでぜひ参考にしてください。


無線LAN接続(WiFi接続)ができない場合

有線LAN接続ができない場合

無線LAN接続ができない時の切り分け


WiFiが急に繋がらなくなった時は、問題がPCにあるのか、それ以外にあるのかをまず確認しましょう。

他デバイスがWiFi接続できるかどうか確認

他のPCやスマートフォン、タブレットなども接続できない場合は、PCではなくWiFiルーターや回線側の不具合の可能性が高いです。


その場合は、PCでいくら改善策を行っても意味はないのでプロバイダや回線事業者に連絡しましょう。


逆に他デバイスがWiFi接続できる場合は、インターネット環境に問題はありません。一概には言えませんがPCに問題が生じている可能性が高いです。PCに問題が生じている場合の解決策は下記でご紹介します。

無線LAN接続ができない時の解決策



Windows10のPCでWiFiが繋がらなくなった場合の解決策をご紹介します。順々にお試しください。

WiFiルーターの再起動



他デバイスはWiFi接続できる状態で、特定のPCだけ繋がらなくなった場合でも、WiFiルーターの再起動で改善する可能性があります


WiFiが繋がらなくなった時にはWiFiルーターの再起動で解決する確率が高く、一番手軽に行える方法なので最初に試しましょう。

無線LANドライバの再インストール


無線LANドライバに一時的な不具合が生じてWiFi接続ができなくなるケースがあります。その場合は再インストールを試してみましょう。

手順1.
デスクトップ画面左下のスタートボタンを右クリックし、デバイスマネージャー を起動させます。


手順2.
デバイスマネージャーの中にあるネットワークアダプターをダブルクリックします。


手順3.
ネットワークアダプター内にある無線LANドライバを右クリックし、「デバイスのアンインストール」をクリックします。


無線LANドライバは名称に「WiFi」、「Wireless」などが入っています。


手順4.
警告のポップアップが表示されるので「アンインストール」をクリックします。その後PCを再起動させると自動的に無線LANドライバが再インストールされます。


再起動後はWiFiの設定が削除されている為、デスクトップ右下のインターネットアイコンからWiFiを接続しましょう。WiFiが接続できれば問題解決です。

「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します」というチェックボックスにはチェックを入れてはいけません。チェックを入れてしまうとドライバが再インストールされなくなるので後述のリカバリが必要になります。

BIOSの初期化


BIOSはハードの設定を行う機能です。BIOSの設定でWiFiが無効になっている場合はBIOSを初期化して解決しましょう。

※BIOSの初期化によってHDD内のデータが削除されることはありません


手順1.
左下のスタートボタンをクリックし、設定をクリックします。


手順2.
設定の中の「更新とセキュリティ」をクリックします。


手順3.
左のメニューの「回復」をクリックし、「今すぐ再起動」をクリックします。


手順4.
オプションの選択画面が表示されるので、「トラブルシューティング」をクリックします。


手順5.
詳細オプションをクリックします。


手順6.
「UEFI ファームウェアの設定」をクリックするとBIOS setup画面が表示されます。


手順7.
キーボードの「F9」キーを押すと「Yes/No」の選択肢が表示されるので「Yes」でEnterを押すとBIOSが初期化されます。


次に「F10」キーを押すと再度「Yes/No」が表示されるので「Yes」でEnterを押すと設定が保存され自動的に再起動するので作業完了です。


※機種によってはBIOS初期化の方法が異なる場合があります。「F9」で初期化できない場合はメーカー名or機種名+BIOS初期化で方法を調べてください。

「F9」に初期化が割り振られている場合は、キーを押した後に表示されるメッセージに「Defaults」等の文字が含まれています。

「F10」に設定の保存が割り振られている場合は「Save」等の文字が含まれています。


システムの復元


システムの復元はPCを障害が発生する前の状態に戻す作業になります。インターネットが繋がらなくなったというケース以外にも使用できる割と万能な機能です。


ただし、システムの復元を行うとOSが起動できなくなるということもある為、実行する前に重要なデータのバックアップを取っておきましょう。OSが起動できなくなった場合は後述のリカバリを実行してください。


手順1.
デスクトップ左下にある検索ボックスに「復元」と入力します。最も一致する検索結果に「復元ポイントの作成」が表示されるのでクリックします。


手順2.
「システムのプロパティ」が表示されたら「システムの保護」タブをクリックし、「システムの復元」をクリックします。


手順3.
別ウィンドウで「システムの復元」ウィンドウが表示されるので、そのまま「次へ」をクリックします。

「次へ」がグレーアウトでクリックできない場合は復元ポイントが自動作成されていないか、システムの保護が有効になっていないのでシステムの復元が実行できません。

後からシステムの保護を有効にしてもシステムの復元は実行できないので後述のリカバリを実行してください。



手順4.
左下に「他の復元ポイントを表示する」のチェックボックスがある場合はチェックを入れてください。


次に、戻したい日付を選択します。選択する日付はインターネットが接続できていた頃(問題が生じる前)の日付です。


日付を選択した後は「次へ」をクリックします。


手順5.
確認の画面が表示されるのでそのまま「完了」をクリックします。


手順6.
警告のポップアップが表示されるので「はい」をクリックして作業完了です。システムの復元には15〜30分ほどかかります。


復元が正常に終了するとPCが再起動した後に「システムの復元は正常に完了しました」というメッセージが表示されるので「閉じる」を押しましょう。

「システムの復元に失敗しました」というメッセージが表示されたり、システムの復元後もインターネットに接続できない場合には後述のリカバリを実行しましょう。


リカバリ(初期化)


リカバリはWindows10の再インストール(初期化)のことです。リカバリはあらゆるソフトウェア障害の最終手段になり、ソフトウェア障害であれば大抵のことはリカバリで解決します。


リカバリで解決しない場合はハードウェア障害(PCパーツの故障)の可能性が高いので修理に出しましょう。


手順1.
「BIOSの初期化」の手順1〜手順4までを行い、上の画面を表示させた後、「このPCを初期状態に戻す」をクリックします。


手順2.
「全て削除する」をクリックします。


手順3.
「ファイルの削除のみ行う」をクリックします。


手順4.
「初期状態に戻す」をクリックすれば作業完了です。リカバリには1時間ほどかかるのでACアダプタは接続したまま、電源は切らずに待ちましょう。


リカバリが終了すると初期設定の画面が表示される為、初期設定を完了させた後にインターネットに接続できるか確認します。


リカバリでも改善がない場合には修理に出すしかありません。

有線LAN接続ができない時の切り分け


まずは有線LAN接続ができない原因がPCにあるのか、それ以外にあるのか確認します。

LANケーブルの挿し直し、交換



LANケーブルの挿し直し、交換で解決するか最初に確認しましょう。改善した場合はLANケーブルの故障が原因です。

他PCで有線LAN接続できるかどうか


他のPCがあれば有線LAN接続できるか試してみてください。他PCでも繋がらなかった場合はインターネット環境に問題ある可能性が高いです。


他PCで有線LAN接続できた場合はPC側に問題がある可能性が高い為、下記でご紹介する解決策を参考にしてください。

有線LAN接続ができない時の解決策


Windows10のPCで有線LAN接続ができなくなった場合の解決策をご紹介します。順々にお試しください。

ネットワーク機器の再起動


まずはネットワーク機器(モデム、ONU、ルーター)の再起動を試しましょう。モデム/ONU ➡︎ ルーター ➡︎ LANケーブル ➡︎ PCの順番で接続している場合は、モデム/ONUとルーターの両方を再起動させます。

有線LANドライバの再インストール



手順1.
左下のスターボタンを右クリックし、デバイスマネージャーを起動します。


手順2.
ネットワークアダプターをダブルクリックします。


手順3.
有線LANドライバを右クリックし、「デバイスのアンインストール」をクリックします。
画像のPCは変換アダプタなしで有線LAN接続ができないので無線LANドライバを選択しています。


ネットワークアダプター内にある「WAN」、「Bluetooth」、「WiFi/Wireless」以外のドライバが有線LANドライバです。


手順4.
「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します」のチェックボックスにはチェックを入れずに「アンインストール」をクリックします。


その後PCを再起動して作業完了です。起動後にインターネットに接続できるか確認しましょう。

その他の解決策



有線LANドライバの再インストールで改善しない場合には、「BIOS初期化」、「システムの復元」、「リカバリ」を順番に試してください。


手順はこちら

まとめ


インターネットが繋がらなくなった時の解決策は難しそうに見えてとても簡単な作業なので誰でも実行可能です。


ただし、システムの復元やリカバリを行うときには必ずバックアップの実施を行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました